初心者でも失敗しない!Wi-Fiルーターの選び方!

携帯電話/ネット
スポンサーリンク

こんにちは!もちだれです。

以前、初心者でも失敗しないWi-Fiの選び方を紹介しましたが、

今度は初心者でも失敗しないWi-Fiルーターの選び方を紹介していきます。(固定回線を選択した方が対象です!=工事した人です)

初心者でも失敗しないWi-Fiの選び方を解説!
こんにちは、もちだれです。皆さん、ご自宅にWi-Fiはありますか?Wi-Fi選び失敗したー!!高い解約金を払わされた・・・。思ってたよりも、速度が出ないなぁ・・・。なんて経験はないでしょうか?...

「え、Wi-Fiって契約すればそれでいいのでは?」

「契約したときに、無線LAN内臓してるって言ってたけど?」

そんな声が聞こえてきますね。

基本的には、多くの方が無線LAN内蔵型を利用しているかと思います。

スマホ一台であれば文句なく使えるでしょう。では、接続台数が増えたら?PCを繋げたら?オンラインゲームをしたら?

内蔵型では物足りなくなります。

物足りないと感じている方、物足りないかもと感じる方は、ぜひ続きを・・・。

スポンサーリンク

家の構造を参考に!

ワンルームマンションであれば、そこまで考える必要はありません。

しかし、部屋数が増えたり、戸建てであったりすると、広い範囲をカバーできるWi-Fiを選ばないと、

Wi-Fiから遠いところは、電波が届かず、Wi-Fiが使えない!なんて事になります。

戸建てやマンションの場合は、外付けアンテナ搭載モデルを購入すると安定して使うことが出来るでしょう。

引用:Amazon
Amazon.co.jp
スポンサーリンク

利用人数を計算しよう!

接続は・・・スマホは一台!プレステやゲーム機器はオンラインにつながない!

そんな方は、内蔵型で十分だと思います。

しかし、

スマホ一台、PC一台、タブレット一台、プリンター一台、プレステ、switch・・・と気づけば5台も接続していた!?

なんてこともありますよね。

おそらく多くの内蔵型Wi-Fiは5~10台同時接続可能だと思います。

接続台数が増えれば増えるほど、パワーが必要になります。

さらに、最近では家電もWi-Fiに対応しているものもありますよね。

となれば、Wi-Fiの接続台数に余裕を持っておいて損はありません。

通信規格を見るべし!

てそっちょ
てそっちょ

Wi-Fi6とか5とかってなんですか・・・?

ムファサ
ムファサ

箱に

「IEEE802.11~」ってかいているだろう?

11の後ろにアルファベットが書かれているんだけど、

11acだとWi-Fi5

11axだとWi-Fi6ってことなんだ。

この通信規格はとても大事です。

通信規格が遅いと、いくら速い回線を契約してもその速さを体感することはできません。

そして、世代が上がればより高速通信を楽しむことが出来ます。

2種類の周波数が備わっているか!!

内蔵型のWi-Fiをすでにもっている方は、一度確認してみてください。

Wi-Fiのパスワードが記載されているところを。

実は、この5GHzと2.4GHzは使い分ける必要があります。

5GHzは他の機器との電波干渉が少ない周波数になります。

2.4GHzは、壁や障害物に強い周波数です。

つまり、他の機器との電波干渉が強いところでは、5GHz。

Wi-Fiを置いている部屋から隣の部屋などで使う場合は、壁や障害物に強い2.4GHz。

と使い分けが必要です。

部屋が複数あるところで使うためには、2種類の周波数がある方が使い勝手が良くなります。

まとめ

Wi-Fiルーターを選ぶときには、以下を参考にしてください!

  • 家の間取りを考える
  • 接続台数を考える(少し多めに見積もる)
  • 通信規格は、最新の【11ax】Wi-Fi6がオススメ!
  • 周波数は2種類ある方が良い!

昨今、APEXやフォートナイトなどオンラインでゲームをするものが増えてきています。

思った以上に、ネットの速度が必要になりますので、ゲームしかつながないし・・・と思う方ほど、

Wi-Fiにこだわりを持った方が良いプレイができますよ☺

それではこの辺であでゅ~👋

コメント

タイトルとURLをコピーしました